7月26日、Windows 10 Insider Previewの最新ビルド16251がFast Ringに公開された。大きな変化としては、新しく「設定」の中に「電話」という項目が追加されている点があげられる。これは、マイクロソフトアカウントと連動し、AndroidやiPhoneといったスマートフォンとデータをやりとりできる機能だ。

「電話の追加」をクリックして電話番号を入力すると、スマホにSMSが届く。添付ファイルを開いてアプリをインストールし、マイクロソフトアカウントでサインインすれば準備完了。

ブラウザの共有メニューなどから「Continue on PC」を選択すると、PCの一覧が開き、Insider PreviewがインストールされているPCを選ぶと、シェアできるようになる。

シェア先に選ばれたPCでは何もしなくても自動的にブラウザが起動し、シェアされたウェブページが表示される。今のところはそれほど便利とは言えないが、今後いろいろできるようになればデバイスをまたいでシームレスに作業できるようになるかもしれない。

Windows 10 Insider Previewビルド16251に「電話」が追加され、AndroidやiPhoneからウェブページなどをシェアできるようになった。

 

 

【関連記事】

Windows 10 Fall Creators Updateの次のバージョンのプレビューが始動

「Windows 10」のクイックアクションのボタンをカスタマイズする